バスや新幹線を使ったスノボツアーの魅力とは


費用を抑えて快適に移動できるバスツアー

スノボを楽しむための手段として人気が高いスノボツアー。リフト券やレンタル代もツアー料金に含まれているので、安い料金で利用することができるのが大きな魅力です。バスツアーであれば、自分で運転する手間もなく、快適に移動できます。スノボで疲れた後に運転する手間や慣れない雪道を走る必要もありません。次の日が仕事や学校でも休みながら帰ることができるので、疲れが少なくなることも魅力です。しかし、予定が固定されるデメリットもあります。途中で付近の名所に立ち寄るような寄り道するようなこともできません。逆に言えば、ツアー会社に日程を任せられるので、自分で下調べする必要がなくなるということでもあります。また、バスツアーの場合は渋滞に巻き込まれる可能性があります。長時間座って過ごすことになるので、十分に休むことができない場合があることは注意しておきたい所です。

新幹線ツアーなら渋滞も問題ない

新幹線ツアーでは、新幹線による移動なのでバスよりも移動速度が速く、快適性が高いのが特徴です。渋滞に巻き込まれる心配もなく、途中でトイレに行くこともできるので、リラックスして道中を過ごせます。一方で、バスツアーでは行先となるスキー場は豊富にありますが、新幹線ツアーでは駅の近くのスキー場に限られるので、選択肢の幅が少なくなってしまうデメリットもあります。また、行先は規模が大きく人気もあるスキー場になることが多いです。人が集まるために、リフトや食事の待ち時間が長くなってしまう可能性があるので注意してください。

新幹線で行くスノボツアーは、スキー場最寄り駅まで向かう事が出来ますが、東京から新潟まで行く場合は、バスを含めても2時間台や3時間台の移動時間で済みます。