沖縄旅行で行かないと損をする!沖縄の見どころ3選


沖縄の伝統舞踊エイサーが見られる!「琉球村」

恩納村にある「琉球村」は、沖縄の伝統舞踊「エイサー」を間近で見られるといった魅力があります。エイサーは、お盆に帰ってきた先祖の霊の送迎や家内安全・健康を願った演舞です。リズミカルな太鼓に合わせてダイナミックに踊る楽しそうな様子は必見です。また、琉球村ではエイサー以外にも、民謡や琉球芸能を一度に見る事が出来るパレード「道ジェネー」も行われています。見るだけではなく、一緒に踊る事が出来るので旅行の思い出作りにもピッタリな沖縄の見どころとなっています。

雨が降っても大丈夫!鍾乳洞「玉泉洞」

急に雨が降っても問題なく出掛けられるスポットとして多くの方が訪れているのが鍾乳洞「玉泉洞」です。那覇空港から南に車で30分程度とアクセスの良さも魅力の1つです。東洋一の鍾乳洞と呼ばれる玉泉洞内には、37種類100万本以上の鍾乳石が存在します。ライトアップされた洞内は神秘的な雰囲気に包まれています。夏にはインストラクターと探検出来るツアーが催されていたりとアクティビティとしても注目されているスポットです。

車で行ける離島!「古宇利島」

船で行き来するイメージが強い離島ですが、沖縄には車で行ける「古宇利島」という離島があります。古宇利島は、周囲が約8kmと小さな離島ですが綺麗な砂浜や豊富な自然が残されています。また、アダムとイヴのようなロマンチックな伝承がある離島でもあり、地元の人からは「恋の島」という愛称でも親しまれています。島内のティーヌ浜には、ハートの形をした「ハートロック」といったカップルにピッタリな沖縄の見どころとなっています。

冬に行く沖縄の旅行でおすすめの楽しみ方は、ホエールウォッチングです。毎年2月から3月にかけては特に遭遇できる可能性が高く、那覇出航のツアーも人気です。